シルクエピル7 仕様

シルクエピル7の仕様

本体サイズ 128×57×39mm
本体の重さ 183g
使い続けられる時間 約40分 (充電時間は約1時間)
付属 ワキ・ビキニライン用脱毛ヘッド、アシ・ウデ用脱毛ヘッド、やわらぎマッサージローラー、シェーバーヘッド、トリミングコーム、ポーチ・掃除用ブラシ・専用コード、スピード脱毛キャップ
電源 充電交流式AC100-240V

 

シルクエピル7はお風呂での脱毛にも使えるのでとっても便利ですよ!

パナソニックのソイエを愛用。でも今一番気になるのはケノンです。

ひざから下がけっこう毛深くて、小学生の頃からコンプレックスでした。

 

小学校5年生くらいのとき、お風呂で父親のT型カミソリを使ってちょっと剃ってみたことがあったのですが、使い方が悪くてひざを切っちゃって、流血騒ぎに。すごく親にしかられました。それからというもの、脱毛ってしちゃいけないものという教育を受けて育ち。

 

そのせいか、いい大人になった今でも誰かに脱毛してもらうのは恐いです。パナソニックのソイエは、そんなわたしにとって、なくてはならないもの!自分で、自宅で、かんたんに脱毛できるからです。しかもツルツルな仕上がり!はじめて使ったときは感動ものでした。友だちは抜くなんて痛いよ、というけれど。ソイエは全然痛くないと思うのです。

 

とはいえ、エステティックサロンの脱毛、とくに永久脱毛と言われると気になります。ほんとうに永久ならば魅力的だけれどね。

 

と、サロンではないけれど通販で人気の脱毛・ケノンって気になります。しかしこれだけ払うならエステに行けるよ、という金額ですね。ただ、最近彼が胸毛処理にケノンを使いたいと思っている事が、ひょんなことから分かり。

 

ふたりで使うなら買えるなぁ、でもふたりで脱毛器共用するなんてキモいなあとも思ったり。思案しているここ数日です。