大丈夫?これ

大丈夫?これ

細い毛でも良く取れます。
なんと言ってもヘッドが水洗いokなのが嬉しいです。

今まで使っていた脱毛器が壊れてしまったので、パナソニックのソイエと悩んだあげく、
本体がコンパクトだったシルクエピル7を購入しました。
充電式だったし、お風呂で使えるので。

 

しかし、肝心な脱毛についてですが、腕や脚は問題なく綺麗になりましたけど、
ワキは正直言って痛いですし、しかもなかなか綺麗に抜けません。

 

ずーっと脱毛器を使ってきたので、痛みには結構慣れていたつもりでしたが、
ワキではこの痛さだとビキニラインに使う勇気なんて出ません(苦笑い)

これは、腕や脚専用にしてソイエを買ってみようかと思うくらいですね。

綺麗になるけど、痛みがあります。
特に、敏感肌の人や毛が太い人は、密集している分の覚悟が要ります。
家庭用レーザー脱毛器などと比べると安いので、値段は良心的かも。

対応がめちゃくちゃ早くて驚きましたが、
音がうるさかったし、1回では綺麗にならなかったし、短い毛には反応してくれないし・・・
でも、満足してます。

無駄毛に手を出すな

私の体験から思うのですが、無駄毛は子供の頃の方が敏感です。
私も、小学校の高学年になるくらいから二の腕の無駄毛が気になって仕方なかったです。
子供心に、女として魅力が半減するように感じ、二の腕が出ない服ばかりを選んでいました。

 

なので、体育でも水泳の時間は本当に苦痛でした。
母親に無駄毛をどうにかしたいと相談しましたが、気にしないでいれば自然と薄くなるからと言われるだけでした。
そして、20歳を過ぎる頃、ふと気付くと二の腕を意識しなくなっていました。そして自分で見てみると、確かに母親の話していた通り無駄毛が薄くなっていたのです。
気付いたときは、とても嬉しかったです。
両腕や両足は10代後半から自分で処理していましたが、二の腕は手を出さなかったので、濃くなることもなく自然と目立たなくなっていました。
逆に、自分で処理してしまった部分は未だに処理に追われる状態です。

 

一時期は、脱毛サロンの利用を検討したのですが、金額的な問題や技術に不安があり通うことはありませんでした。
どうしてもネガティブなイメージがあったのです。
あの時、母親の言葉をもっと真剣に受け止めていれば、腕や脚も苦労することがなかったのかなと後悔しています。